[プロフィール]


ダッチオーブン

20120725-dscf0012b.jpgロッジダッチオーブン12インチディープを使用して
空焚きしないダッチオーブンでお湯を沸かし飲んでみたら
脂臭くて飲めたものではありませんでした。
お湯を沸かすとき、ご飯を炊くときなど、油の臭いがない方がよい
場合は、十分に空焚きをしてから使う必要があります。 しかし、空焚きすると、直ぐ錆びるようになります。
どんなに使い込んでブラックポットに作り上げても空焚きで油を
飛ばせば直ぐ錆びる用になります。

ジャガイモをオーブンする前に十分空焚きして油を飛ばしてから
ジャガイモをオーブンします。空焚きして油を飛ばしてしまうので、
オーブンしている間にさびることがあります。
空焚きを十分にしないと、ジャガイモに油の臭いが付いてしまい
まずいです。

米国人のように肉類を多量に食べているお国では鋳鉄製のダッチオ
ーブンは向いているのかもしれません。
ダッチオーブンは油料理用と言えます。
実際ダッチオーブンのレシピ集を見ると肉類の入った料理が多いのです。

次は予断だが、
 米国内での米国人は、「豚以上で、像のように太っている人が多い。」
 と表現する人がいます。
 そんなに太っている米国人は日本では見かけないと言ったら「太
 りすぎて航空運賃が 高くなり飛行機に乗れないのだ。」言っていた。
 米国人は肉食動物なので血の気が多く国内では殺人事件が多く、
 対外的には戦争して殺人ばかりしている。
 日本人は草食動物なのでおとなしくてガス田などで中国に馬鹿にされ、
 韓国人には竹島問題で馬鹿にされ、北朝鮮には日本人が誘拐され言
いたい放題にされても何も出来ない。

 味に繊細で、身体が多量の肉類を摂取するのには適さない日本人は
 米国人のように多量に肉類を摂取するとメットリックシンドローム
 になる傾向にあります。

 よって鋳鉄製のダッチオーブンは日本人の料理には適さないのでは?


錆びる方が、油の臭いがない方がずっとましなので、空焚きを十分に
して油を飛ばしてからダッチオーブンを使っていますので料理中でも
よく錆びます。


ご飯を炊く場合、
鋳鉄製のダッチオーブンは手間が大変
1.空焚きして油を飛ばす。
2.ダッチオーブンを冷ます。
3.別の容器で研いだ米をダッチオーブンにいれる。
4.ご飯を炊く。
5.ご飯が炊けたら別の容器に移し替える。
  残りのご飯は翌日に持たすには氷などで保存する必要があります。
6.空になったダッチオーブンを洗う
7.空焚きして、厚いうちに油を塗りたぐります。
8.冷めたら保管します。

鋳鉄製のダッチオーブンの不便さを解消してくれるものに
ステンレスダッチオーブンがあります。
1.ステンレスダッチオーブンの中で米を研ぐ。
2.30分程置いてから火にかける
3.ご飯を別容器に移し替える必要がないので、そのままでご飯がいた
  だける。
4.残りのご飯は、ステンレスダッチオーブンの中に入れたまま蓋を
  して焦げないように、十分再加熱をして蓋を開けないで置けば
  腐らないので、翌朝再加熱して暖かいご飯が戴けます。
5.使用後水で洗うだけでよい。

鋳鉄製ダッチオーブンは調理に時間が取られまわりを散策したりする
暇もないくらいです。
キャンプでは、調理に時間を掛けていられません。
そこで、簡単で時間のかからない ステンレスダッチオーブンを
お勧めです。
ステンレスダッチオーブンなら時間が有効に使えます。
夕食の残りご飯など、ステンレスダッチオーブンに入れたまま
にして蓋をしたままで焦げないように十分再加熱をして置けば
たいていの場合一晩腐りませんのでので、翌朝再加熱すれば温かい
ご飯が戴けますので大変重宝です。
ダッチオーブンならステンレスが最高です。

ご飯、味噌汁、ジャガイモのオーブンは油がダッチオーブンについ
ていない方が美味しく出来ますので、鋳鉄製立ちオーブンは空焚き
して油を十分飛ばしてから使う必要があります。当然煮込んでいる
間にさびることがあります。
ステンレスダッチオーブンならそんな心配は要りません。
ステンレスダッチオーブンは、ご飯、味噌汁、ジャガイモのオーブン
はもとより殆どの料理に使えます。



ロッジ社のダッチオーブンは蓋にがたつきがある。

自分が購入したものががたついてるかと思い、幾つかの量販店
に行きロッジ社のダッチオーブン12インチデープを確認したら
調べたもの全部にがたつきがあった。
「及源」のダッチオーブンはがたつきが全くなかった。
蓋のがたつきがなぜ問題か
 蓋のがたついているダッチオーブンでじゃがいもをオーブンして
みたときガタツキのあるダッチオーブンを使った場合は、ぱさぱさ
のじゃがいものおーぶんができ、あまり美味しいものではなかった。
ロッジ社のダッチオーブンのガタツキをオイルストーンで何度も
何度も日数をかけ磨きガタツキを直し蓋がピッタリするようにして
から、じゃがいもをオーブンしてみたらもちもち感がでて非常にお
いしくいオーブンジャガイモが出来ました。
蓋にガタツキがある場合とない場合にこんなに味に違いがあるとは、
びっくりしました。

ロッジ社のダッチオーブンは鋳造したままなのでふたにガタツキが
出るのは当然である。
ガタツキをオイルストーンで直すのは時間が掛かり大変なので、
ガタツキのないメーカーの製品を選びたい。
「及源」のダッチオーブンは鋳造した後に蓋と本体のすりあう部分
がビッタリするように加工してある。
ロゴス社製のダッチオーブンは 蓋がぴったりしていて価格も安いの
でお買い得と思います。


「ロッジ」と「及源」のどちらも銑鉄の注ぎ口が見つからない。
見事なできばえです。

ロッジ社のダッチオーブンは有名なブランドなので、製品も確か
なものとの思い込みで購入しました。
本体の底に 「LODGE USA 12DC0」と記されている。
ダンボールの箱を見ても 「Made In U.S.A」 とは
記されていない。
梱包されていた説明書にも 「Made In U.S.A」とは
記されていない。
及源社のダッチオーブンは、南部鉄器で有名なのと、蓋と鍋がピッ
タリしているとの広告で、蓋がビッタリしガタがないことを期待して
購入しました。



2006年9月1日に「ロッジ社の「ロジックタイプ12インチ 
ロジックタイプ深型」ルイス&クラーク限定モデル(米国製)が届く
2006年9月2日に「及源ダッチオーブン【天火】26cm両手」
(日本製)が届く

日本の南部鉄器及源社と米国のロッジ社の「ロジックタイプ」の
ダッチオーブンの比較

日本製
品名 ■及源■ダッチオーブンシリーズ【天火】 26cm 両手
全重量 9.6Kg  
鍋外径280mm
深さ136mm
鍋縁の厚さ11.6mm
鍋側面の厚さ 6.5mm
鍋底面の厚さ5.1mm
蓋の重さ 3.8kg
蓋の外径(取って部分は除く)280mm

米国製
品名  ロッジ ダッチオーブン 12インチ ロジックタイプ深型
    ルイス&クラーク限定モデル 品番 12DC03
全重量 8.8Kg
鍋外径318mm
深さ126.5mm
鍋縁の厚さ8.6mm
鍋側面の厚さ4.5mm
鍋底面の厚さ 4mm
蓋の重さ 3.8kg
蓋の外径 350mm


評価
及源天下26cm両手鍋の方が小ぶりなのにロッジより800g重い。
及源の方が鍋の肉厚が厚く出来ている証拠です。
蓋と鍋の擦れ合う部分が ロッジ社の製品は鋳造しっぱなしでざらざ
らしていて蓋を回すとガリガリといやな音がする。さらに蓋ががたが
たしてピッタリ納まらない。
本体と蓋の接触面が研磨されていない為ピッタリ接触しないので、
圧力効果不十分です。
圧力鍋効果不十分です。

及源社の製品は鍋側と蓋側の接触する部分が、研磨されていてピッ
タリと蓋が閉まりますので、 回転させると、嫌な音がしないで滑
らかに回転します。
さらに、圧力効果が上がり、おいしく調理できる。
十分な圧力効果が期待できそうです。
蓋の外径が及源社の製品より小さいにも関わらず、ロッジ社の製品と
同じ3.8kgです。
このことは、及源社の製品はロッジ社の製品より圧力効果が加わり、
おいしく調理できる。


及源社の製品は梱包が丁寧で、無傷でしたが、ロッジ社の製品は小さ
な傷があちこちについていた。

ロッジ社製は蓋を調理器具として使う場合、蓋の上部の中央に取って
が有り邪魔になる。
取手が蓋の端についていないので、使い勝手が悪い。
さらに、蓋の裏側の窪み方(深さ)が少ないので 調理器具として使
い勝手が悪い。

及源社の製品の蓋には取っ手が端についているので、裏返しして使い
やすい。
さらに裏側はフライパンみたいに十分な窪みがあるので、蓋の裏側を
使っての調理がし易い。

及源社の製品は取っ手が大きく持ち運びが便利である。
及源社の製品取っ手が大きいので中に入っているスープなどを別の入
れ物に注ぎやすい。
さらに、蓋にも大きな取っ手が両端についているので、蓋の裏側が、
フライパン、スキレットとしても便利に使える。
ロッジ社製の製品は取っ手が小さいので、スープなどを別の入れ物
に注ぎにくい。

どちらも、ロジックタイプですが、及源製の方はシーズニングは必要
ない。
ロッジ社製は購入時はなんともなかったが、使い出していると、蓋の
裏側に製造工程で出来ると思われる模様のようなアザが出てきたが使
っている内に目立たなくなった。。


ダッチオーブンの使い方
  ロッジ ダッチオーブン 12インチ ロジックタイプ深型 の場
合蓋と本体の噛み合わせが悪く、ガタツキがある。

2011年03月16日 | Category:趣味の世界Keiosys

コメント

コメントはまだありません

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

ホーム画面へ戻る

累計 本日 昨日