[プロフィール]


鉄瓶の使い方

鉄瓶を使用する目的や方法を詳しく説明します。

鉄瓶のメリットと使い方

1.お茶やコーヒーの味が良くなる
2.貧血防止のため鉄分の補給になります。
3.木炭で浄化した水を使うと脳梗塞の予防になります。

4.鉄瓶でのお湯の沸かし方

5.鉄瓶のさび止予防の仕方

1.鉄瓶で沸かしたコーヒーやお茶が良くなる訳

   水に含まれている石灰分(マグネシュウムやカルシュウム)

   が水の味を悪くしています。

   鉄瓶で沸かす事で、石灰分が、鉄瓶の内側に付着して、

   取り除かれるため味が良くなります。

 水の準備

  ① 水道水

水道水を鉄瓶で沸かした場合、カルキ臭は残ることがあり

    ます。

鉄瓶で水道水を沸かすと塩素臭がなくなり味が良くなると

言われていますがその実感は、余り感じませんでした。

  ② 浄水器

浄水器を使った場合、塩素の除去率80%の上水器の水で

    は塩素臭は消えます。

  ③ 木炭の浄水

   20リットルポリタンクに木炭と水道水を入れて5日以上

寝かせて置くことにより、水道水の塩素臭がなくなり、

塩素の除去率80%の浄水器の水より味がとてもよく

なります。

  浄水用に使用した木炭は、よく乾かし、冷蔵庫で脱臭剤

    として使います。

    更に、脱臭剤として使用済みの木炭は、七輪を使って鉄瓶

    でお湯を沸かすのに使用すれば無駄がありません。

   木炭で浄水した水は脳梗塞予防になリます。

    2006年7月26日 4CH 12:00からの思いっきりテレビで、

   ミノモンタ氏が、炭を入れた水は、入れない水を使っている

人より脳梗塞が48%少ないと話されていました。
 


2.貧血防止のため鉄分の補給


  ①鉄分の補給の必要性 

日本人は鉄分が不足しがちと言われていますので、鉄瓶で

    鉄分の補給が行えます。
 

  ②鉄分補給の方法

    鉄瓶で30分から1時間ぐらい沸騰させて、十分鉄を溶かし

    込んでから、そのお湯をお茶やコーヒーに使います。

    余ったお湯は、魔法瓶や電気ポットに溜め込み、お茶やコー

ヒなどに使ったり、調理用や味噌汁やご飯を炊くときの 水

に使用して鉄分の補給をする。

お湯を1時間以上も沸かしてからお茶を注ぐと、お茶のタン

ニンと鉄分が結合して、黄緑であるはずのお茶が黒ずむこと

があります。

これは間違いなく鉄が十分にお湯に溶け込んでいる証です。

お茶のタンニンが溶けた鉄と結合して黒くなるといわれて

    います。

    お茶の味には、影響はありません。

鉄瓶でのお湯の沸かし方

   ①冬は対流型石油ストーブの上に鉄瓶を載せてお湯を

    沸かします。

    長時間、沸かし続けられますので、石灰分が鉄瓶の内側に

    吸着され、鉄分が溶け出しますので、とても良い味の

    コーヒーやお茶が頂けます。

    石油ストーブの上の鉄瓶は、熱量が程よいので、鉄瓶の

    傷みが少ないです。

    鉄分が十分に溶け出していますので、通常緑のお茶が、

    タンニンと鉄分が結合して、黒ずむことがありますが

    味は、良くなります。

   ②冷蔵庫で脱臭用に使用した木炭を七輪に入れて鉄瓶で

    お湯を沸かします。

    鉄分を十分溶かす為に、沸騰してから30分以上沸か

    します。

   ④火力が強いと鉄瓶の底部分を痛めることがありますので

    注意が必要です。石油ストーブの上に、鉄瓶を置き、お湯

を沸かすのが、鉄瓶が痛まず、鉄瓶に相応しい温度です。

ガスコンロを使う場合は、消える少し手前ぐらいに炎を極力

   小さく弱火にして、長時間沸かすことで、おいしくなり、鉄瓶の

   傷みも少なくなります。
 
鉄瓶のさび止め処理

昔ながらのさび止め方法

1.煎茶(出がらし)を冷蔵庫に保管して次々溜めたもの野球の

  ボール一個分以上を水道水と一緒に鉄瓶に八文目ぐらいに入れ

  て沸かします。

  水道水はカルシュウム分(石灰)が多いので鉄瓶の中の錆の

  保護まくとしても役に立ちます。

  鉄瓶内部の上部分まで錆止め効果が出るように、沸騰してきた

  ら様子を見て吹き零れない範囲でお湯を継ぎ足していきます。

  お湯が減ってきたら、お湯を継ぎ足します。

  その間、筆などで、鉄瓶の蓋の納まる部分、注ぎ口、吊るの継

  ぎ手部分等錆易い部分を筆などで、鉄瓶内部のお湯を何度も乾

  いたら塗りを繰り返します。

  蓋は、鉄瓶にずらして置き厚くなってから、乾いたら塗りを繰

  り返します。

  この間 4時間

  その後、熱いうちに冷めないように、鉄瓶をタオルで包んで、

  魚屋さんが使う発泡スチロールの箱に入れて保管する。

  再度 七輪で沸騰させる。お湯が減ってきたら、別に沸かした

  お湯を継ぎ足すを繰り返します。この間4時間

  合計で火に掛けない時間を含めて14時間掛けて茶ガラで錆止

  めをしました。

効果のあるさび止め方法

1.アルカリイオン浄水器で強めのアルカリ水を鉄瓶に入れ沸

  かします。

  1ヶ月以上毎日続けると、アルカリ水で鉄瓶の内部に黒さびが

  出来て、鉄瓶の内部に赤さびが出にくくなります。

2011年03月17日 | Category:趣味の世界Keiosys

コメント

コメントはまだありません

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

ホーム画面へ戻る

累計 本日 昨日