[健 康]


歯槽膿漏の予防と改善

歯槽膿漏は、発病する以前の健康な歯のお手入れが、最も大切です。
発病してしまうと、完治するのは、大変難しいです。
治らないと思って間違いありません。
進行するばかりです。

発病してしまったら、如何にに進行を食い止めるかが、カギとなります。
歯槽膿漏の進行を食い止める方法とは
1.超音波電動歯ブラシを使うことで、進行を遅らせることが、出来ます。
  超音波電動歯ブラシで歯と歯茎の隙間を良く磨くと、歯槽膿漏を軽くすることが
  できます。

2.超音波電動歯ブラシで歯をよく磨いた後に、適度に薄めたイソジンを歯全部に
  行き渡るように、5~10分口に含みはいてから、就寝します。

3.あるいは、イソジンを歯ブラシに、数滴たらして、奥歯の歯と歯茎の
  歯周ポケットに刷り込むようにして磨きます。
  イソジンは、歯が黒くなりますので、前歯はコンクールーFを、薄めたものを
  歯ブラシに数滴たらし、磨きます。

  半月程で、良くなって来たのが実感できます。

4.取って置きの、歯周病対策は
 デントレックスとイソジンとコンクールーFを前述の2.と3.を組み合わせて、
 歯の手入れをすると、痛みも消えて、歯周病の進行を、ほゞ止めることができます。
 デントレックス・コンクールF 

2014年06月25日 | Category:身体の予防対策Keiosys

コメント

コメントはまだありません

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

ホーム画面へ戻る

累計 本日 昨日