[健 康]


ストレッチの効果

●リラクゼーション(気分転換)●ケガの予防 ●疲労回復 ●若狭を保つ
● 血流を良くする
などの効果があります。

ストレッチングとは意識して、筋肉、筋や関節を伸ばす運動です。
ストレッチは筋トレの前に、ウォーミングアップの為の準備体操として、
組み入れると良いです。



ストレッチの効果

●リラクゼーション(気分転換) ストレスの解消になります。
 ストレスが溜まってきたら、ストレッチをしてみましょう。
 リラックス出来て、気分がリフレシュできますよ。
 30分ぐらい全身の筋を順番に伸ばしていくようなストレッチングした後で、
 脳波や自律神経活動を調べてみると、精神が安定しているときに出る
 アルファ(α)波を増加させ、心拍数を低下させ、その変動を安定させ、
 自律神経の活動を安定させ、副交感神経活動を安定させることが
 明らかとなっています。

●ケガの予防
運動不足になると、関節や筋肉が固くなり、
 可動範囲が狭くなり、転んだりして、 ケガをし易くなります。
 ストレッチすることで身体が柔らかくなり、ケガを予防することが可能になります。

●疲労回復
 ストレッチすると血流が良くなり疲労回復が早まります。

●若狭を保つ
 年を取ると、筋力が低下してきて、収縮が弱まり固くなります。
 ストレッチをすることで柔軟性が増し、若さを保つことが可能になります。

● 血流を良くする
  ストレッチはゆっくりと呼吸をしながら筋肉やスジを伸ばすものです。
 これにより酸素の供給が良くなり血液の流れが良くなります。
 血液の流れが良いと疲れが早く回復するし、冷え性の改善にもなります。

2014年06月23日 | Category:運動Keiosys

コメント

コメントはまだありません

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

ホーム画面へ戻る

累計 本日 昨日