藤田式簡易エアコン洗浄とは?その1


多くの家庭では、エアコンを、複数台所有していることが
多くなってきました。
複数台のエアコンの洗浄を業者に依頼すると、とても高額になりますね。

とても、痛い出費になります

そこで、各安で、しかも綺麗に、自分でエアコン洗浄が、出来たら嬉しいですよね。
自分で、しかも、格安で出来る藤田式エアコン洗浄方法を 開発しました。
それは、今はやりの市販のエアコンスプレー洗浄を改良した洗浄方法です。
通常のエアコンスプレーだけでの洗浄は、非常に問題が多いのです。


その1 エアコンスプレー洗浄の臭いの問題 


エアコンスプレー洗浄液は、洗剤を使っています。

市販のエアコン洗浄スプレーは、使用後、洗浄液の一部が
汚れと一緒に内部に、流れ落ちずに残って、 汚れと混ざって腐敗してしまいます。

その腐敗物が、問題を引き起こすのです。

エアコンを使っていると、内部に残った洗浄液を含んだ汚れに、
空気中の汚れが、追加付着して、腐敗していきます。
その腐敗物が、フィンを目詰まりさせ、エアコンの効きを、 悪化させ、悪臭を放つようになるのです。

それらを、藤田式簡易エアコン洗浄方式で解決しました


その2 エアコンスプレー洗浄のファンの洗浄の問題

通常のエアコンスプレー洗浄では、シロッコファンを洗うことが出来ません。

シロッコファンはとても汚れる場所です。
シロッコファンが汚れると、送風量が弱まり、冷えが弱くなります。
更に、ばい菌をバラマキます。

藤田式簡易エアコン洗浄方式では、シロッコファンを洗うことを可能にしました。

その3 エアコンスプレー洗浄のドレンホースの詰まり問題 


更に、洗剤まみれのホコリなどが腐敗したヘドロが、
排水ホースを詰まらせてしまうこともあります。
藤田式簡易エアコン洗浄では、ドレンホースの詰まりを解消します。

 

藤田式簡易エアコン洗浄とは? その2


エアコンスプレー缶だけで洗浄した場合、後で、臭くなり、効きが悪くなったりして、
後に、エアコン洗浄業者に 洗浄依頼している場合が殆どです。

それでは、最初から、業者に頼んだ方がましですね。

結論は、エアコンスプレー缶だけでの洗浄は止めた方が無難です。

しかし、 エアコンスプレー缶の使用を止めたら、自分で洗浄出来ません。

それで、エアコンスプレーの洗浄の問題点を解決したのが

藤田式簡易エアコン洗浄方法です。

その方法は、洗浄液をエアコンにスプレーした後に、
水を良く流し込み、汚れや洗浄液をよく濯ぐこと
問題は解消されるのです。

エアコン洗浄プロが使う高圧洗浄機は、高価ですし、
養生の問題や、電子部品の破損などで、素人には扱いが難しいのです。

スチームクリーナという手も有りますが、水量が少なすぎるので、すすぎには向きません。
しかも、高温の蒸気を噴出しますので、電子部品を傷める恐れもありますので、お勧めは出来ません。
でも、よい解決策があります。

エアコンスプレー缶と園芸用の噴霧器を用意するだけです。

なぜ、エアコンスプレー缶を使うかと言うと、
プロが使う洗浄液は、強いアルカリ溶剤を希釈して使います。
希釈を間違えたり、中和を間違えると、エアコン部材を痛めたり、
皮膚にやけどする可能せいがあり危険です。

エアコンスプレー缶は、危険度が少ないで、これを使います。

エアコンスプレー缶を使った後に、園芸用の噴霧器で、水を噴霧して、
フィンやシロッコファンを十分に、濯ぎ汚れや洗浄液を洗い流すことです。

しかも、園芸用の噴霧器は、高圧水ポンプより、価格が安く、 しかも、何度でも使えますので、
2台目以降は、エアコンスプレー缶ぐらいの格安費用で済みます。


藤田式簡易エアコン洗浄マニュアルDVD2枚セット


  [藤田式簡易エアコン洗浄へようこそ ]のページにジャンプします   この画面のTOPへジャンプします   [エアコン洗浄はなぜ必要か]のページにジャンプします   [エアコン洗浄用品の準備]のページにジャンプします