エアコンの汚れの原因

エアコンは使い方次第で、汚れ方が大きく異なります。
設置状況によるエアコンの洗浄の注意事項

  1. マッサージ店、整形外科などは、服などから出た埃が、エアコン内部に溜まり易いので、
    こまめにクリーニングする必要があります。
    年に2回は、クリーニングが必要な場合が多いです。
    汚れが激しいお店などは、定期的に営業をかけリピーターになって貰いましょう。


  2. エアコン汚れ


  3. 油を良く使う居酒屋さんなど料理店は、油が内部のフィンやファンに付易く臭いを
    出すことがあります。
    居酒屋さんなどの10年以上も使用している古いエアコンは、油などがフィンに
    固まってこびり付いていることが多く、落ちにくいです。

    古いエアコンは、故障しやすいので、最初に、受け付ける電話やメールなど、或いは、
    場合作業に入る前にお断りすることをお勧めします。
    特に、業務用大型エアコンは、壊れると、とても高く付くことがあります。
    洗浄による故障か寿命による故障か、判断が付きにくく、裁判は、時間と費用が掛かるので、 
    得策ではありません。

    古いエアコンの洗浄は、最初にお断りすることです。
    居酒屋さんなどのエアコンは汚れ方が激しいので、こまめに洗浄する必要があります。
    こまめにアフターフォローしてリピータになって貰いましょう。

  4. ファン汚れ

  5. 歯医者さんや整形手術病院・薬局などは、エアコン内部に薬品の臭いが付くことがあります。
    8年以内の使用エアコンなら、臭いは比較的楽に落とせます。

  6. 犬・猫・小鳥などペットを飼っている部屋のエアコンは、臭いが付き易いです。
    ペットを飼っている家庭では、一日中エアコンを付けっぱなしにしている方も多いですので、
    汚れ方が激しいです。
    8年以内の使用エアコンなら、臭いは比較的楽に落とせます。
    ペットを飼っている家庭のエアコンは、リピータになりやすいので、
    フォローをしっかりしておきましょう。

  7. タバコを良く吸う方がいる場合、内部にタバコのヤニが溜まり、臭いを発することがあります。
    特に、タバコの場合10年を過ぎたエアコンは、臭いが落としにくいので、注意が必要です。
    洗浄後、あるいは数日たってから、エアコンが臭いとクレームが付くことがありまので、
    10年以上の古いエアコンは、洗浄作業をお断りしましょう。
    特に、喫煙者のいる家のエアコンは、臭いが付きやすいので、
    こまめにエアコン洗浄が必要になります。
    リピィータになるようフォローしていきましょう。

  8. 家庭のキッチンに設置してあるエアコンは、油が付いている場合が多く、
    汚れが落としにくことがあります。
    こまめに、エアコン洗浄をすることをお勧めします。

  9. エアコンスプレーで洗浄すると、汚水が十分排泄されず内部に汚れが溜まり、
    臭くなることがありますので、エアコン洗浄スプレーは使わないことです。
    エアコン洗浄スプレーを使ったために臭いがきついエアコンは、
    洗浄で臭いを取りやすいです。
    エアコンスプレーで洗浄すると、排水が詰まりやすく水漏れの原因にもなります。

  10. 子供や、犬などのペットがいて、部屋の中を活発に動き回る場合、
    エアコン内部に埃が溜まり易いので、まめにエアコン洗浄が必要になりますので、
    定期的に営業をかけましょう。
    リピータになって貰いましょう。

  11. 犬猫ハムスターなどのペットを飼われている場合、ペットの毛がエアコン内部に入り込んで、
    効きを悪くして、臭いが付きやすいです。
    室外機の近くに犬小屋があるとき室外機がペットの 毛で汚れエアコンの効きを悪くします。

  12. 壁などにカビが発生している場合、エアコンに臭いが付くことがあります。

  13. 部屋を常に閉め切っている状態でエアコンを使うと、臭いが付き易いです。
    部屋の僅かな臭いが、エアコン内部に凝縮され、強い臭いを発するようになります。
    常に部屋の換気は十分にすることにより、エアコンに臭いが付くのを軽減
    できます。

  14. 車や人通りの多い道路の近くに室外機が設置されていると、室外機が汚れ易いので、
    定期的に、室外機の洗浄が必要ですので、定期的に営業をかけましょう。
  15. フイン汚れ


  16. マンションのベランダに設置されていると、室内の埃が室外機に溜まりやすいので、
    室外機の洗浄が必要になります。
    室内機の洗浄に取りかかる前に、室外機を見せて貰って、
    背面のフィンの汚れ具合をチェックし、汚れていたら、お客様に見せて、
    室外機洗浄の注文を取りましょう。

  17. 畑が近くにあると、泥が室外機内に入り汚れますので、
    室外機の洗浄が必要になります。
    室外機の洗浄を始める前に、室外機の洗浄の注文を取っておきましょう。

  18. 室外機の近くに、草や植木などがあると木の葉などが、室外機内部に入り込み、
    効率を悪くしエアコンの利きが悪くなり、故障の原因にもなりますので、
    室外機の洗浄も必要です。

  19. エアコンを付けながら、掃除機をかけることが多いと、
    エアコンがフイルターやフィンに目詰まりして効きが悪くなります。


藤田式簡易エアコン洗浄マニュアルDVD2枚セット


 HOME   TOP   [藤田式簡易エアコン洗浄手順]のページにジャンプします  NEXT