ビジネス通信塾へようこそ!

ネットビジネスを、若い方は勿論、
お年寄りにも分かり易く、 解説していく通信塾です。


壊れたPCからHDDのデータの取り出し方

8年間使い続けたパソコンが壊れてしまいました。

8年間も使い込んだので、惜しくはないのですが、
HDD(ハードデスク)の中に、大量の大切なデータがてあり、
時々、バックアップを取っていましたが、
システムプログラムが破損したため、バックアップしてあるデータは、
復旧ができず、まったく役に立ちませんでした。

パソコンが壊れたとき、内蔵HDDの中のデータはどうされていますか?

バックアップソフトでバックアップしたデータは、圧縮されている為、
中身を見ることが出来ませんので、部分的にデーターやソフトを、
取り出すことが、出来ません。

壊れたパソコンは、WindowsXPで、バックアップを取ってありましたが、
新規購入したパソコンはWindows 7でしたので、WindowsXPの圧縮された
バックアップデータを、Windows 7に書き込むことが出来るのか
疑問に思いましたので、Windows 7へのデータ復旧は断念しました。

なので、

「壊れたパソコンの内蔵HDDから、壊れる直前のデータの中身を、
取り出せることが出来ないか?」

と考え調べましたら、それが、出来ることが解りました。
意外と知らない壊れたパソコンの内蔵HDDのデータの取り出し方

8年間も使い込んだので、惜しくはないのですが、HDD(ハードデスク)の中に

大量の大切なデータやソフトが保管してありました。

パソコンが壊れたとき、HDDの中のデータはどうされていますか?

意外と知らない壊れたパソコンのHDDのデータの取り出し方

使用していたパソコンは、肝心な、システムファイルが破損した為、
リカバリ不可能に、なってしましたので、買い替えることにしました。

パソコンが壊れたときHDDの中のデータは如何されていますか。

定期的にバックアップする必要もありますが、時間が掛かる場合が多いので、
頻繁には、バックアップは出来ませんね。

しかも、バックアップデーターは、圧縮されている為に、
中身を見ることが出来ません。

壊れたパソコンのHDDから、圧縮されていない生のデータが取り出せたら、
どんなに助かるかと考えたことはありませんか?


簡単に、HDDのデータを取り出すこ とが出来ることが解りました。

SATA(壊れたPCの内蔵HDD側) ー> USB2.0(正常PC側)と、
変換ケーブルを、繋げば読み出せることが解りました。

HDDは、壊れていませんでしたので、接続ケーブル1,515円の費用だけで、
データを無事に取り出すことができました。

HDDデータ取り出しのために購入した変換ケーブル

 IDE/SATA -> USB2.0 変換アダプタ
  HDD用の電源ケーブルも同梱
 内臓IDEドライブとSATAのHDDをUSB接続できる
 変換アダプタ(GH-USHD-IDESA)

梱包されていたケーブル類です。↓↓

画面上部にあるのが、HDDとUSBを接続するコードです。
画面中央部にあるのがHDD用電源です。
今回は、使いませんでした。
今回は、壊れたパソコンの電源は正常ですので、それを使い変換アダプタ付属の
電源は使いませんでした。
壊れたパソコンからHDDを取り外した場合は、付属の電源で、
HDDに電圧を供給できます。

ただし、壊れたパソコンのHDDは壊れていないことが必要です。



使い方:

  用意するもの

    1.正常に動作するパソコン
    2.壊れたパソコン
    3.IDE/SATA -> USB2.0 変換アダプ

注:Windous XP,Vista,7,8、Macなど、HDDのインターフェイスが合えば、
  動作可能です。

今回、使用したケーブルです。↓↓

画面にあるのが、HDDとUSBを接続するコードです。


接続方法:

  正常なパソコンのUSBに接続、壊れたパソコンのHDDのSATAコネクタに
  接続するだけです。
  壊れたパソコンの電源がHDDに供給できないか、
  HDDをPCから取外した場合は、接続コード付属の電源を使用します。

正常なパソコンのUSBに接続↓

  






正常のパソコン側から故障パソコンのHDDは外付けHDDとして、動作しますので、

読み出し書き込み自在です。

赤いケーブルを故障したパソコンのHDDに繋いであります。



どうです。

とても簡単でしょう。


変換アダプタの詳しい説明は
    ↓↓↓
GREEN HOUSE SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA

とても安い費用で、簡単に、旧パソコンのHDDが、外付けHDDのように使えて、
データの取り出しが自在に出来ました。

パソコンが壊れて、データの取り出しで困ったら試してみてはいかがでしょう。

次に詳しく書かれてい参考ホームページを掲載しましたので、参考にしてください。

参考1 SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA

参考2 SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA

参考3 SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA

参考4 SATA/IDE-USB2.0変換アダプタ 2.5インチHD対応 GH-USHD-IDESA





応援ポッチット御願いします。
  20120805-modoru2.gif




2013年01月08日 | Category:パソコン関連Keiosys

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

コメント

藤田さま

こんばんは、ジョニーと申します。
私のブログにご訪問ありがとうございます。

それにしても…

こんなに簡単にハードディスクのデータが
取り出せるのですね?

私はノートパソコンなのですが同じで
いいのでしょうか。気になります。

壊れてしまうと何もかもがダメだと考え
がちですが、たったケーブル1本で解決できるとは…

もの凄い貴重な情報ですね。
これで救われる方はたくさんいるのでは
ないでしょうか。

私のパソコンもかなり古いので
知っておいて良かったですよ^^

では応援して行きますね☆彡

2012年10月08日22:26 | ジョニー@ライティング講座受付中

ジョニーさん、今晩は
ブログ訪問、コメント、応援有り難う御座いました。

ノートパソコンでも使えるようです。
参考URLをいくつか記載しておきます。

http://www.green-house.co.jp/products/pc/cable_interface/interface/adapter/gh-ushd-idesa/

http://ameblo.jp/hc-lab/entry-10339571212.html

http://ameblo.jp/geforce/entry-10173758580.html

http://www.green-house.co.jp/searchbook/book/storage/GH-USHD-IDESA.pdf#search=%27GHUSHDIDESA%27

参考にしてください。

2012年10月09日00:09 | nucleusjapan

藤田さん
こんばんは。げーぼです。

HDDが使えるならデータは取り戻したいですよね。
できることを知らない人もいるので
こういう情報を記事にしてあげるのはいいことですよね。

応援わんです。

2012年10月10日00:10 | げーぼ@アフィリエ​イトとパソコンで10​万稼ぐコツ

藤田さん、こんばんは。
まっひいです。

相変わらず博識ですね^^

PCの構造ことは僕は素人なので、
凄く勉強になります。

専門ブログだと難しい用語ばかりで理解しづらいので、
藤田さんのような記事は凄く重宝しますね。

またお邪魔します。
応援ミ☆

2012年10月10日03:16 | まっひい@超実践的情報商材アフィリエイター

藤田さん

こんばんは。
確かにPCが壊れると、頭が真っ白になりますよね。

何よりも大切なデータを取り出せない。。
ホント、どうして良いのか分からなくなります。

これいい情報ですね、
私も出来る限りバックアップを取るようにしては
いますが、もしもの時を考えた行動が必要ですね。

☆ぽちっ☆

ノザンヌ

2012年10月11日01:50 | ノザンヌ

ノザンヌさん、おはようございます。

ブログ訪問、コメントそして応援ありがとうございました。
バックアップはできるだけこまめにとられたほうが良いようです。
たまたま、バックアップを取るのを忘れた時に限って、クラッシュするもんですね。

2012年10月11日04:44 | nucleusjapan

藤田さん

こんばんは、よしと申します。

変換アダプタを使って内蔵HDDを、
外付けとして使うなんて便利ですね。

スリムケースだと、
HDDを二つ設置する事も出来ないので、
以前パソコンが壊れた時は外付けケースを購入しました。

藤田さんの教えて下さった方法だと
簡単にできるのでとてもありがたいです。

次なにかあった時はこれにします。

ありがとうございます。

でもトラブルって無いに越した事はないですが(;´∀`)

応援します。

2012年10月13日01:19 | アフィリエイトで在宅ワーク@よし

RE:

|よしさん 
|おはようございます。

|ブログ訪問、コメントそして応援ありがとうございました。

|>でもトラブルって無いに越した事はないですが(;´∀`)
|以前NECのPC9801パソコンの時代は、壊れにくかったのですが、現在は壊れ易く、
|バックアップは当たり前の時代になってきました。

|その理由:
|1.ハードが以前から比べて複雑になりしかも、比較にならないほど安くなってきていますので、
| 壊れやすいかなと思います。
|2.ソフトが多様化して、複雑になり、ソフトの競合や暴走で、システムファイルが壊れたり
| することがあるようです。
|3.ハードやシステムファイルなどソフトが、バージョンアップして行きますので、その辺の
| かみ合わせの問題も生じてきているように思えます。

|PCの価格が極めて安価になってきていますので、故障しないPCを期待するのは難しい気が
|します。

2012年10月13日11:17 | nucleusjapan

藤田さん 訪問とコメントありがとうございました。

遅くなってすみません(>_<)

私、器用じゃないんですが、
DELLのPCはネジ2本外すだけだったので
たまたま出来ただけでした(^^ゞ

「壊れたPCからHDDのデータの取り出し方」の記事
とても参考になりました。
ありがとうございました。

2013年05月20日16:14 | なっち

RE:
|なっちさん こんにちは

|ブログ訪問そしてコメント有り難うございました。

|>DELLのPCはネジ2本外すだけだったので
|>たまたま出来ただけでした(^^ゞ

|出来て良かったですね。
|何事も、先ずは、やってみることですね。

2013年05月24日14:28 | nucleusjapan

藤田さん こんにちは。
梅です。

すごいですね!
そんなことが、できるのですか。
驚きです。

私が現在、使っているパソコンもDELLのXPです。
安かったのと友人のオススメでこれにしました。
これは、覚えておきたい記事です。
ブックマークしておきます。

貴重な情報ありがとうございます。
応援ポチっと。

2013年08月02日13:42 |

RE:
|梅さん ブログ訪問、コメントそして応援有り難うございました。

|壊れたパソコンのHDDは、動作しているパソコンの外付けHDDとして、
|起動しますので、大変便利です。

2013年08月02日14:29 | nucleusjapan

累計 本日 昨日